まんぼう通信局

2004年11月15日

袋田の滝[写真]

奥久慈二日目なワケなのですが、朝起きると雨が降っていてショック!
とはいうものの、橋の下で幕営していたので非常に楽でしたが、非常に寒いのです。

で、朝ごはんでレトルトご飯+カレーとか食べたりしてると雨が止んできたので、荷物まとめて常陸大子駅へ。

駅に行くと、一時間に一本しか電車が無いことが判明し、かつ、一時間近く待つことも判明。更に更に、同じくらいの待ち時間で、無料のバスで袋田の滝までいけることも判明したのでバスでGo。

で、袋田の滝です。さすが日本三名瀑なだけあって、雨上がりの曇り空の下でも観光客がたくさん。

滝を見るためには、トンネルをくぐらないといけないわけで、300円を支払っていざ滝へ。

2004:11:14 11:03:28
プログラムオート|1/100sec|F3.6|ISO 80|9.0mm|デジタルESP

で、なにやら滝のそばに、自然研究コースとか書いてある、階段(鉄製でかなり滑るですよ。怖い)がありました。
上り始めたは良いものの、行けども行けども終わりが無いわけで、運動不足のワタシには非常にしんどいわけです。
と、言うかですね、非常に急な山道で、120mの落差があるという滝をはるか下に見下ろす感じで、まだ頂上じゃ無いのですか……。

頂上についてもすぐ急な下りになるわけで、雨降り直後は非常に怖いわけです。

月居観音付近にて

2004:11:14 12:12:24
プログラムオート|1/40sec|F2.2|ISO 80|9.0mm|デジタルESP

もみじ

2004:11:14 12:25:20
プログラムオート|1/100sec|F2.4|ISO 80|20.0mm|スポット測光

後に知ったことですが、月居山(つきおれさん)のハイキングコースの一部だったわけです。
そりゃ、途中で引き返す人多いですよ。

結局1時間半近くかかったのですが、ま、見晴らしよかったし良いことにしようと。

で、滝も見たし、温泉に入って帰るつもりだったのですが、袋田の滝近辺にあるのが日帰り入浴1000円。こりゃ高いってことで、袋田駅まで戻って考えることに。

途中で蕎麦食べたり、適当に写真取りながら来たわけですが、駅に到着しても一時間以上、電車が来ないわけで。
で、駅の周りをふらふらしてると
041114_4.jpg
とのコト。
風呂に入りたかったので、温泉じゃなさそうだから嫌だというICIな人を説得しつつ、とりあえず行ってみました。

忙しかったのでカメラで写真取れなかったのですが、ガラス張りの内風呂で500円。
効能が書いてなかったので風呂ですね。
行くと、まさに貸しきり状態。夕方3時過ぎだから当然といえば当然なのですが。

で、あがろうと言う時に、脱衣所に上がる階段に、妙な足跡を発見。
きれいにハの字に開いて階段に足跡がついているのですよ

某ICIな人の陰謀かと思ってツッコミを入れていたのですが、なにやらどうも、違うらしい。
足の形も違う。ワタシでもない。一番下の段についてる足跡で土踏まずが無いのはICI氏が検証のため(笑)付けたものだし、左側の段はワタシの足跡なので違うのですよ。
出るときに気付いたので、ワタシ達の前に入っていた人の足跡なら、とっくに消えてるはずだし、ワタシ達の足跡も5分もしないウチに消えてしまってるし。

袋田の怪と命名してみます。
ホントにその筋で有名だったらイヤだなぁ……。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.manboutsushinkyoku.com/mt-tb.cgi/75

コメント




保存しますか?


2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
toMoさんなう
カテゴリ
リンク
記事の検索